プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

サチコで「送信されたurlにnoindexが追加されています」というエラーが出てる問題

   

最近このサイトのアクセス数が激落ちしている。

原因は?

1ヶ月に一回ぐらいしか更新してないから・・・・
じゃ〜、しょうがないか。

でも気になる事が一つあって、サチコで「送信されたurlにnoindexが追加されています」というエラーがずっと出てるんだよね。

今回はこれについて調べてみた件を書いていきます。

このサイトもスタートから6年

このサイトも早いもので2013年にスタートしてから6年たってしまった。

始めた当初はほんとの「備忘録」で自分用のメモでしかなかったのだ。

ただ続けていると見てくれる人はいるもんで「へぇー」っという思いでアクたセス数の増加を見守っていた。

自分のメモなのにアクセス解析を入れてた?
そう、研究のためグーグルアナリティクスは最初から入れていたんだよね。

なんやかやでアクセス数が増えてくるともっと増やしたいと思うようになるわけで。

記事をどんどんnoindexにしていった

前から気づいていたんだけど記事に中には5行程度しかない記事も結構ある。

初期の記事でほんとに自分用の覚え書きで使っていたからだね。

SEOの事も知るようになるとグーグル検索エンジンのアップデートの情報も気になってくる。

最近のアップデート(といっても何年も前の情報だけど)だと低品質の記事の順位を落とすようになってきてるんだ。

 

当然、当サイトの5行程度しかない記事しかない記事は検索ユーザーにとってお役には立っていないだろう。

そう思って超短く自分以外には役に立たない記事はnoindexにしていったんだ。

 

サチコでエラー

どんどんnoindexにしていったら、どんどんサチコで「送信されたurlにnoindexが追加されています」というエラーが出まくった。

「これらの記事はindexしなくていいよ」って言ってるだけなのに、なんでエラー?と思っていた。

原因はサイトマップのプラグインらしいよ

このサイトではプラグインGoogle XML Sitemapsを入れて自動的にサイトマップをグーグルの送信している。

目的は「うちのサイトの記事はこんな感じ、クロールしてね」という事だね。

インデックスさせたくない記事に一生懸命「no index no follow(インデックスしないで)」を入れていたのはいいんだけど、プラグインGoogle XML Sitemapsは一生懸命「no index no follow」が入っている記事を「クロールしてね」と送信してるわけだね。

グーグルからしたら、「クロールしてね」と送信してやがるのに、中見たら「no index no follow」、
「どっちなんだよ!」という事なのね。

解決策は

プラグインGoogle XML Sitemapsの設定でno index no followにしているページを送信しないようにすればいい。

no index no followにしているページをサイトマップから除外するんだね。

やり方

まずサチコでno index no followにしているページを確認します。

インデックスカバレッジの項目を開いて「ページ」の部分をクリックするとリストが出てくる。

次にワードプレスの管理画面からGoogle XML Sitemapsの設定を開く。

 

「含めない項目」から「投稿 (個別記事) を含めない」欄に該当する記事IDを入れていく。

記事IDはスラッグじゃないよ。

編集のときに出る↓ このurlの postの番号。これが記事ID。↓この例だと「1935」だね。

post.php?post=1935&action=edit

この記事IDをカンマ区切りで入れていく。

これ、一気に取得するアプはないのかね。
wpに記事IDを取得する関数はあるけどいちいち作るのも面倒。

今回36個(結構多い)だけど100記事単位だったら一個一個やるのは無理。

これに関してはそのうち何か考えます。

今はしょうがないんで一個一個記事IDを調べます。

 

こうやってサイトマップ用に送信する記事から noindexにした記事を削除した出来上がり。

エラーが出なくなりには何日かかかるんだろうなぁ。

結果が出たら報告します。


以上「サチコで「送信されたurlにnoindexが追加されています」というエラーが出てる問題」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - google