プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

同じキーワードを使ったタイトルの記事をふやすのはSEO的にはダメ

   

記事を書くときにタイトルが同じキーワードにならないように気をつけないと検索順位を落とす結果になる。

もしサイト内に同じキーワードを使ったタイトルの記事が複数ある場合は改善しなければいけない。

同じキーワードを使ったタイトルの記事が複数あるとgoogleにちゃんとした評価をしてもらえない

「ダイエット 運動」というキーワードを使ってタイトルを作った記事が複数あり、そのすべてが非常に良質なコンテンツだった場合、検索ページにその記事がずら〜っと並ぶのかどうか想像してほしい。

ひとつのサイトからの記事が検索ページを占有してしまうのは、たくさんの有益なサイトを検索ページに載せたいgoogleからしたらあり得ない。

検索ユーザーにとってもいろんなサイトのコンテンツを見たいはずだから、こちらからも歓迎されない。

ではどうなるか?

同じキーワードを使ったタイトルの記事で一番評価の高かったひとつが検索ページに表示される。

しかしこういうケースもある。

同じキーワードのためgoogleのアルゴリズムが混乱して、全部の記事に正当な評価がされずに、順位が下がってしまう。

これでは困る。

グーグル検索には、同じようなコンテンツや同じサイトからの情報を検索結果に同時に出さないように「フィルタ」する仕様がある。

サイトの同じキーワードの記事に対するgoogleの評価順位を調べる

サイトの同じキーワードの記事に対するgoogleの評価順位を調べるには
site:ドメイン名(半角スペース)キーワード
例)site:example.com ダイエット

キーワードに関連する自分のサイト内の記事がずら〜っと表示される。

 

通常の検索ページで、自分のサイトの同じキーワードを使ったタイトルの複数の記事のうち一件だけ表示されているときに、検索結果urlの末尾に「&filter=0」というパラメーターを追加して再読み込みをすると、表示されていなかった同じキーワードを使ったタイトルの記事がずら〜っと表示されるようになる。

 

結論

サイト内の記事はすべて、ユニークなキーワード、ユニークなタイトルであるべきである。

その事を踏まえて記事の見直しをしてみよう。

 

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - SEO