プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

年収アップを狙うプログラマー転職ならプロに相談する

   

プログラマーの平均年収は350万〜450万と言われており、一見すると一般の平均的年収と変わりありません。
しかしスキルの差により大きく年収が変わってくる業種でもあります。

平均が一般年収と変わらないといってもスキルの高いプログラマーの中には年収1000万を超える人がたくさんいます。
そのため、年収アップを狙ってプログラマーへの転職を考える人が増えているのです。

しかし転職をめざす多くの人は当然ながら転職のシロウトです。
年収アップを狙うのなら転職のプロに相談しましょう。

それがプログラマー専門の転職エージェントなのです。

プログラマー転職エージェントで年収アップ

はたしてプログラマー転職して年収は上がるのか?

当たり前ですが上がるかどうかは前職の年収によります。しかしこれからの需要を考えると転職後の年収アップは期待出来ると思います。
生涯年収を高めたいと考えるならプログラマー転職は悪い選択肢ではないと言えます。

プログラマーの平均年収は日本全体の平均年収とほぼ同じ。
転職前の年収が低い場合はプログラマーに転職すれば充分年収アップを期待出来ます。

さらに年収1,000万超えのプログラマーもいるので、スキル次第で稼げる業種なのです。

しかしプログラマー未経験からの転職では年収が下がる可能性は高いです。

すでに10年間ほど働いてキャリアを積んだような人は現在の職場の年収よりはどうしても下がってしまう。プログラマー転職をするなら早めに決断した方がいいと思います。

年収アップのためにプログラマー転職エージェントは使うべきか?

プログラマー転職をして高い年収が得られた人は一般の転職エージェントではなくプログラマー専門の転職エージェントを利用しています。

現在すでにプログラマーで仕事をしている人も年収やスキルアップのためプログラマー専門の転職エージェントを利用する事は多いです。

IT業界に太いパイプを持っている専門性の高いプログラマー専門の転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントは年収の交渉をやってくれるというが本当なのか?

かなりきっちりやってくれます、それには訳があります。
転職エージェントは、聞きにくいこと年収などについてもあなたの代わりに真剣に条件交渉をしてくれるのですが、
裏事情として転職エージェントに対する企業からの報酬が紹介する人材、つまりあなたの年収の〇〇%という場合があるからです。

このことから年収の高い外資系企業へのプログラマー転職は条件交渉をしてくれる転職エージェントを使ったほうが当然いい結果が期待出来ます。
転職エージェントとしても年収の高い外資系企業へ紹介できれば自身への報酬もアップするので真剣に取り組んでくれるでしょう。

失敗しないプログラマー転職の方法はあるか?

絶対に失敗しない転職の方法なんてものは、ありません!
しかしやっておいた方がいいというものはあります。

プログラマー転職に失敗する理由

そもそも動機がうすい

世間の風潮がそうだから、とか、なんとなく流行っているから、みたいな動機では失敗する率は高いです。
モチーベーションを高く持って仕事についた後も勉強を続ける覚悟がないとプログラマー転職は失敗するでしょう。

とにかくノウハウがない

あなたは転職のプロですか?当然そうではないですよね。
ノウハウなしで初めて取り組む事は失敗する確率は高くなります。

動機がうすい場合、これは職業選択ミスです。もう一度冷静に業種を考え直してみましょう。

ノウハウがない問題。
そのために転職エージェントがあるのです。それもプログラマー専門の転職エージエント。
つまりプログラマー転職のプロに相談することが失敗しない方法と言えるのでしょう。

 

おすすめのプログラマー転職エージェント

レバテック キャリア

特徴

  • 登録から内定獲得まで最短9日
  • IT・Webエンジニア・クリエイター関連の専門性の高い転職求人
  • 首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)及び関西(大阪府、兵庫県、京都府)、九州(福岡)に対応
  • アドバイザーが最新の専門知識に対応している
  • 企業の現場の人間とのパイプがしっかりしていて、求人、求職、双方をマッチさせる能力が高い
レバテックキャリアのアドバイザーはエンジニアとしてのキャリアがあるので実践的なサポートが受けられるのが強みでしょう。
大手の転職エージェントと比べると知名度は低いのですが専門性の高さと都内のIT求人に強いという面が優れています。

IT・Web業界での転職なら【レバテック キャリア】

未経験の場合はプログラミングスクール経由で転職

まったくのプログラミング未経験の方は転職しても年収のアップはかなり難しいと思います。

まったくの未経験者がプログラミングのスキルを身に付けIT系の会社で働きたいのなら、考えられる最短コースはプログラミングスクールへ通うことです。

就職保証付き有料プログラミングスクール

プログラミングの講師の他に就職をサポートしてくれる専任のスタッフがいる。
授業終了前から相談をする事が出来るようになっている。

就職保証をしてくれる有料プログラミングスクールでは、もし就職出来なければ授業料を全額返金としているところもあります。

関連記事

programmingプログラミングの勉強、独学かスクールか?スクールだったら選ぶポイントは?
プログラミングの勉強を独学かスクールに行くかで悩んでいるあなた。 あなたがプログラミングの勉強をしたいと思った目的は何です...

転職とセットになっている無料プログラミングスクール

これはプログラマー転職エージェントとプログラミングスクールがセットになっているところです。

プログラミング未経験の人間にスキルを付けさせた後、プログラマーとしての人材を求める企業に紹介をするというシステムです。

転職エージェントとして企業から人材紹介の報酬が出るのでプログラミング受講料は無料で提供出来るという仕組みです。

この仕組みからわかるように無料で受講をしたあとに紹介される企業に就職しない場合は後から受講料を払わなければいけないというシステムでもあります。

関連記事

プログラミングスクール、無料でも目標をしっかり持っていれば大丈夫
プログラミングスクールの事を検索していると出てくる「無料プログラミングスクール」。 ただでプログラミングスキルを教えてくれ...

まとめ

転職のシロウトであるあなたが年収アップのために相談すべきは転職のプロであるプログラマー転職エージェントです。

転職エージェントは紹介したあなたの年収の〇〇%が企業から貰える報酬になるというシステムです。
そのため、あなたの代わりに年収の交渉を真剣にやってくれます。

外資系の高めの年収が期待出来るところなら転職エージェントの交渉次第で年収アップが実現するでしょう。


以上「年収アップを狙うプログラマー転職ならプロに相談する」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - プログラマー転職