プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

returnの書き方(最後に書かなくてはいけないか)

   

一回目のreturnが成立したら、そこで処理終了するので、二回目まで行かない。

public String hogehoge(int value) {
    if(value < 0) {
        return "マイナスです";
    }
    return "マイナスではありません";
}
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - 未分類