プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

Texteditで上書きしてしまったファイルを復元したい

   

昨日保存したTexteditのファイルを開いてショックでのけぞった。

まちがえて全然関係ない内容で全編変更されている。

昨日1日の作業が全部無駄に!

macユーザーに向けてこんなときに助かったTexteditファイルの復元方法を解説します。

Texteditよ、ありがとう!

普段使っているしょーもないファイルソフトだと思っていたTexteditよ。すまんかった。

あんたは偉い!

すべてのファイルのバックアップはTime Machineに保存しているが、せいぜい一週間に一度程度しかやっていない。

昨日のファイルはどこにもないのか!

絶望していたわたしを助けてくれたのはしょーもないファイルソフトだと思っていたTexteditだった。

Texteditファイルの復元

Texteditの「ファイル」項目に「バージョンを戻す」というのがあるじゃありませんか!

textedit

ここに「最後の保存」というのがあった。

それを復元すると・・・・

おお、神様!昨日のファイルが復元されたよ。

たすかった〜。

全てのバージョンを見る

最後の保存を復元したら「バージョンを戻す」の枝先が「すべてのバージョンをブラウズ」になっていた。

それを出してみると、なんと保存したバージョンがいくつも出てきた。

Texteditもこれが出来たんたね。

なんと一番前、初回の保存状態に戻す事も出来る。

へ〜、知らなかったよ。

 


 

以上「Texteditをなめていたというお話」でした。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - 備忘録