検索ワード順位チェックツールGRCをMacで使う手順


検索ワード順位チェックツールGRCは定番のチェックツールなんだけどWindows用しかなかった。

と思ってたんだけど、公式サイトでMacでも使える方法が紹介されてたんだね。

今回は検索ワード順位チェックツールGRCをMacで使う手順を調べてうちのMacにインストールしました。

作業工程

今回の作業工程です。

お目当の「GRC」を動かすためのソフトをインスールするところから始まります。

  1. 「XQuartz」のインストール
  2. 「Wine」のインストール
  3. 「GRC」のインストール

 

windows用アプリをMacで使う方法はいくつかあるんだけど、今回は「Wine」をつかいます。

「Wine」は、Mac、LinuxなどのWindows以外の環境でWindowsプログラムを実行するためのオープンソースのソフトウェアで無料で利用出来ます。

そしてその「Wine」を使うために「XQuartz」が必要になります。

「XQuartz」はmacOS向けのX Window Systemの実装をするソフトウェアです。

「XQuartz」のインストール

まずはXQuartzをインストールしますよ。

XQuartzとは何ぞや!

XQuartzは、macOS向けのX Window Systemの実装ソフトウェア。

ハードウェアによる2次元コンピュータグラフィックスとOpenGLのアクセラレーションを追加し、macOSのグラフィカルユーザインタフェース (GUI) であるAquaとの統合を行っている。

X11.appは当初Mac OS X v10.2向けベータ版として公開され、Mac OS X v10.3では標準パッケージとなり、アップルのウェブサイトからダウンロード可能となった。Mac OS X v10.4では、インストールDVDにオプションとしてインストーラが同梱された。Mac OS X v10.5〜10.7では、X11.app はデフォルトでインストールされていた。OS X v10.8からは標準搭載ではなくなり、別途インストールが必要となった。

お宅のマックでのインストール状況を確認してXQuartzをインストールしてください。
うちは10.13.6 high sierraなのでインストールが必要。

https://www.xquartz.org/
XQuartzの最新版(ここでは XQuartz-2.7.11.dmg)をクリックしてダウンロードします。


ダウンロードしたファイルを実行してインストールしてください。

「Wine」のインストール

次にWineのインストールです。

wineのサイト→https://www.winehq.org/

Latest Releases 最新版

Stable (安定版)
Development (開発版)

とありますがまずは右上の「Download」クリック。

macOSをクリックしてダウンロードでもいいんですがGRCの公式サイトのアテンションによると

重要なお知らせ
Wine Stable 4.0 において、エディットボックスの動作不良が確認されています。
問題が解決されるまで、Wine Stable 3.0 をご利用ください。
Wine Stable 3.0 は、Wineのダウンロードページの「pool」にあります。
直接リンクはこちら:→winehq-stable-3.0.pkg

という事なのでボクは直接リンクからWine Stable 3.0をダウンロードしました。

Stable (安定版)

ダウンロードしたパッケージファイル(pkg)をダブルクリックでインストーラーが開きます。

これでWine Stable 3.0のインストールをします。

「GRC」のインストール

ここまできてやっとGRC本体のインストールです。

GRCをインストールする(専用のセットアッププログラムを使用します)

→Wine用GRCセットアッププログラム (GRCwine.exe 300KB)

対応OS : macOS 10.8 以降、Wine Stable 2.0、3.0 ※Wine 4.0 非対応

ダウンロードしたパッケージファイル(pkg)をダブルクリックでインストーラーが開きます。

インストールが終了するとMacのデスクトップに「検索順位チェックツールGRC」というフォルダが出来ています。

その中のGRCwine.exeをダブルクリックして実行してください。

ぼくの場合はここでエラーメッセージが出ました。

64ビットのmacに32ビットのアプリケーション(wine stable)は使えないという内容なんですが、よくわからないのでもう一回はじめからGRCwine.exeをダブルクリック。

今度は、こんなのが出ましたが公式サイトによると最初のWine起動時に出るようです。

GRCはでは使わないので「キャンセル」でいいんですが将来的に別のWindowsプログラムを使う事を考えると「インストール」でもいいです。

ぼくは「インストール」にしました。

これが完了すると次に開いたのがこちら、

これも同様です

自動でこのインストーラが表示されるのは初回時のみのようなので「インストール」にしておきます。

「キャンセル」にして使っていて何かの理由でインストールしたくなるとこのインストーラを表示させるのに一手間かかるようです。

ここまで完了するとやっとGRCが起ちあがります。

「はい」で次へ

完了です。

もうGRCが使える状態です。

まとめ

手順をまとめると

  1. 「XQuartz」のインストール
  2. 「Wine」のインストール
  3. 「GRC」のインストール

結構簡単に作業は終わりました。

調べながらやって30分程度でしょうか。

これで検索ワード順位チェックツールGRCが使えます。

お試しあれ!
検索順位チェックツールGRC公式サイト


以上「検索ワード順位チェックツールGRCをMacで使う手順」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。