プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

本当に15分でカート付きのネットショップが開業出来るの?無料で使えるイージーマイショップを使ってみた

      2018/07/30

easymyshop管理画面edit

何年か前、ぼくがお客さんのサイトを作っていたときに大変だったのが商品を売るためのページ。
クレジットカード決済や銀行振込ができるようにして自動で案内メールがいくようにというシステムを自前で作っていた。

かなり大変で時間もコストもかかる。

それが今ではレンタルネットショップを使えば最短15分で自分の店舗サイトが作れてしまう時代になっている。
ホームページ自体は昔から無料ブログがあって登録するだけでサーバーやドメイン(URL) の心配なしてすぐに自分のホームページ(ブログ)は持つことが出来た。

アメブロなど無料ブログを登録する感覚で、今では、多様化する決済方法に対応した買い物かご(カート)を備えたレンタルショップが使えるのだ。

クリエイターだったら自分で作ったハンドメイドの商品や絵、イラストなどネットで売ってみたいと思うはず。
個人の英会話教室なんかも出来そうだね。

今回はいろいろなシチュエーションに対応出来る多彩な機能を持ったレンタルネットショップの魅力を紹介していきます。

ネットショップとは

いまやネットで買い物をするのはごくごく普通のことになってしまいました。

このネットショップ、大きく分けて二つのタイプがあります。

  • モール型(楽天・アマゾンなど)
  • 独立店舗型(自分だけのお店)

モール型は商店街の中に出店するイメージ

もっといい言い方をすると賑わっているショッピングモールの中に出店するイメージ。
一番のメリットは賑わっているショッピングモールなので常にお客さんは店の前を通る。

デメリットは費用がやたらかかる。
楽天などのモール型ネットショップはとにかく導入費用、ランニングコストが高いので赤字になるリスクは高いです。初心者には向いていないと思います。

楽天最安の導入費用
導入費用:64800円
月額費用:21060円×12ヶ月契約→252720円
このほかクレジットカード決済手数料などもかかります。

営業がぐいぐい来る。
ぼくも申し込んだことがありますが、しょっちゅう電話やメールが来ます。

独立店舗型

悪く言えば街中にポツンとお店があるいイメージ。

一番のメリットはリスクが少ない。
出店費用、店自体のランニングコストはゼロ円でも始められる。
子育て中の主婦の方でもブログ感覚で始める事が出来ます。

当たり前の事言いますが商品を仕入れて売るなら仕入れ代金はいりますよ。

お客さんからするとモール型の場合、どの店で買ったかは関係なくなる。
例えば楽天だったら、「楽天で買った」という印象しか残らず個々のショップの存在は気にしない。
リピーターは楽天の顧客となる。

独立店舗型は確実に「〜本舗(店名)」から買ったという印象が残る。
お店自体の顧客、リピーターを生み出しやすい。
オーナーのセンス、個性が重要になる。

モール型に向いている店

すでに実店舗を持って売り上げを上げている。
さらにネットでも展開したいの多数の客が訪れるショッピングモールに出店したい。
大きな売り上げが期待出来る(店舗の出店、維持の費用が高いので売り上げがそれなりにないとやっていけない。)

独立店舗型に向いている店(2パターン)

  • すでに実店舗を持って売り上げを上げていて、知名度がある。
    ショッピンモールに出店しなくても集客出来る。
  • ぐいぐい商売をする気はなく趣味としてネットショップを始めたい。
    クリエイターが自分の作品を売る。
    個人で料理、英会話、楽器の教室を開きたい。
    なので、出来るだけ費用を抑えたい。

さらに言うとお店自体の顧客(リピーター)を作りたい。
そんな人に独立店舗型が向いています。

さあ、ここで今回の記事で紹介するレンタルネットショップに繋がるんですが、独立店舗型をローリスクで出店、維持するには無料で使えるレンタルネットショップが最適なんです。

 

レンタルネットショップを使うとこんないい事があります

まずはレンタルネットショップ「イージーマイショップ」のメリットをどんどん紹介していきますよ。

簡単に自分のネットショップが持てる

自分で独自にブログをやろうとしたら、まずレンタルサーバーに申し込んで、ワードプレスをインストールして、ドメインの申し込みをして、と結構な手間がかかります。

しかしアメブロやライブドアブログなどの無料ブログサービスでは登録するだけで自分のホームページ(ブログ)が持てます。

これと同じようにレンタルネットショップなら登録するだけで、自分の商品が詳細な画像付きで掲載出来て、各種決済に対応出来るネットショップが最短15分で持てるのです。

当たり前の事を言いますが、もちろん売る商品をあなたが持っている場合ですよ。

「イージーマイショップ」無料版ならまったくのゼロ円でネットショップが始められます。

 

注意!

最短15分と書きましたが、たしかに一般の人がアクセス出来るネットショップが作れます、しかし当然、空の店舗ですよ。

あなたが手仕事で商品を掲載していって整えてやっとほんとのお店になるんです。

「イージーマイショップ」は無料版でもクレジットカード・コンビニ決済、銀行振込、郵便振込、代金引換に対応していますが、クレジットカード・デビットカード・コンビニ決済は「イージーペイメント」という無料サービスを申し込んで審査を受けなければいけません。

審査期間は2〜3週間かかります。

なので実際にクレジットカード・デビットカード・コンビニ決済が出来るお店として稼働出来るのは2〜3週間後になります。

申し込んで最短15分というのは入れ物としての空の店舗が手に入るまでの時間です。

「イージーマイショップ」を使ったデモショップを見てください。

商品のテスト注文も行えます。
もちろん、代金の請求や商品が配送される事はないので、ゆっくり見ていってください。
会員ログイン機能もついています。

デモショップを見る

クレジットカード・コンビニ決済などもおまかせ

イージーマイショップのようなレンタルネットショップでいちばんのメリットは決済をすべておまかせにする事が出来るという事。

昔、ぼくがお客さんのサイトを作っていたころは(一応職業はwebプログラマーなんですよ)、この決済の部分で随分苦労したんだよね。

各種クレジットカードブランド(Visa Master JCBなど)と取引出来る決済代行会社に申し込んでその会社の決済ページに飛ぶようなしくみを作って終わったらまた自サイトに戻ってくるしくみを作る。

銀行振込はまた別で作るなど大変でした。

それがイージーマイショップなら最初から次のような決済方法が用意されていますよ。

  • 銀行振込
  • 郵便振替、振込
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • コンビニ支払い
  • 後払い
  • Yahoo!ウォレット
  • スマートフォンキャリア決済
  • ネット銀行
  • 電子マネー
  • PayPal
  • その他(「店頭引き渡し」などのフリー項目3つまで)

無料版で出来るのは

  • 銀行振込
  • 郵便振替、振込
  • 代金引換
  • クレジットカード
  • コンビニ支払い

無料でこれだけ出来るのは正直ほんとにいいなぁと思います。

 

イージーマイショップの機能はほんとに充実している

イージーマイショップは使いこなすには結構時間がかかるだろうなぁと思うほど充実した機能が無料で使えるんですよ。

写真・動画

ネットショップでは写真は重要。

商品を手に取る事は出来ないからいろんな角度の写真があったほうがいいわけです。

ぼくがネットショッピングをするときもいろんな角度の写真があると全部チェックしますよ。

オートZOOM機能

商品の細部をクローズアップで見られる機能なんかはぜひ使ってみたいと思いますよ。
実にスムーズ、よく出来てます。ぜひサンプルを見てください。

クローズアップ機能サンプルぺージ

キレイ画像登録

暗く写った商品写真も修正してキレイに登録出来ます。もちろんトリミングもOK。
特別な画像加工ソフトは不要です。

キレイ画像サンプルページ

サンプルページの大きな画像下のサムネイルをクリックで比較できます。

 

購入するお客さんに配送方法を選んでもらう機能もついてるぜ〜

easymyshop配送ロゴ

楽天やアマゾンなどで買い物をすると配送方法を選べるけど、もちろんその機能もついてます。

基本、お客さんに配送方法を選んでもらうんだけど、モノによっては商品毎にショップ側で配送方法を限定する事も出来ます。

送料設定は

  • 一律
  • oo円以上無料
  • 商品の合計金額
  • 地区別
  • 重量別・サイズ別

など、様々な指定が可能です。

多彩なテンプレートはもちろんスマフォにも対応

easymyshopデザインロゴ

ショップのデザインはまず、たくさん用意されているテンプレートを選択。

次に「サイドバーを右に」などレイアウトを決めて、商品フレーム、価格表示などのデザインを決める、などのカスタマイズをしていくとそれだけでオリジナルデザインのショップが出来上がります。

テンプレートはレスポンシブル

レスポンシブルはタブレット・スマフォで見た場合でも最適になるよう自動表示される事。

easymyshopテンプレートpc easymyshopテンプレートsp

今の時代、まずはスマフォのデザインをメインに考えてた方がいいでしょうね。

スマフォでも購入画面がわかりやすいようなデザインは必須です。

実際の使用例

クリックでアクセス

 

こんな商品もおすすめ、AI レコメンド機能

人口知能AIによるおすすめ機能は、お客さんが過去に買った商品から推測しておすすめの商品を掲載する機能。
大手のネットショップではよく見かけますよね。
ペットフードを買ったらペット関連の商品がおすすめに並ぶという経験はあると思います。

イージーマイショップもオプションで「コンビーズレコ」という人口知能AIによるおすすめ機能をつける事が出来ます。
お客さんが購入した商品、閲覧したページなどいろいろな情報から人口知能AIが推測しておすすめ商品を選びます。

ただし料金は結構かかります。

月額9,800円から 30日間無料お試しあり。

さらに売り上げを上げたい、攻めていきたい方にはおすすめです。

商品管理

お客さんが自分の欲しい商品を正確に検索出来た方がいいですよね。

カテゴリー分け、タグ付けなどで商品を管理。

お客さんが商品を探すのにまずカテゴリーで探す
カテゴリー「家具」で絞り込み。
さらにその中からタグ「アンティーク」で絞り込み、
さらにタグ「おすすめ」で絞り込み

カテゴリー「家具」の中の「アンティーク」「おすすめ」タグが付いた商品が探せる。

facebookショップ連携、yahooショッピング提携オプション

facebookショップと連携。
facebookショップの作成代行もあり。(有料)

yahooショッピング提携オプション(有料)
すでにyahooショッピングに出店している場合、イージーマイショップの商品をボタン一つでyahooショッピングに掲載可能。
Yahoo!ショッピング ストアクリエイターPro(プロフェッショナル出店)のみ対応。

会員機能

リピーターになってもらうためにショップの会員になってもらいましょう。
会員としてログインすると特別価格になっていたり専用ページへ行けたりすといいですよね。

会員登録用の機能、会員への一斉自動メール機能などが用意されています。
リピーターの獲得には威力を発揮すると思います。

新商品が出たときは一斉自動メールで会員にお知らせが出来るというわけです。

 

レンタルネットショップのデメリット

レンタルネットショップは独立型のショップになるので独立型のデメリットが際立っている。

モール型のように最初から客のいる場所に出店するわけではないので集客は1から始める事になる。

つまり並べておくだけで少しでも関心を持たれる商品の場合モール型のショップなら常に客は前を通るので手にとってもらう可能性がある。

独立型の場合、最初は客が通らない場所に店舗がある。
客を呼び込む作業が必須。SEO、ソーシャルメディアなど。

いろいろなネットショップ開業の本を見てみるとレンタルネットショップの役割はネットショップ開業のごく一部の要素でしかないのがわかる。

大変なのはどうやって売り上げをあげるか。

  • 商品の仕入れ
  • 集客
  • 納税
    などその要素はいろいある。

たしかにモール型は集客面ではメリットがあるが、残念ながらショップがうまくいかなかった場合、費用が高いモール型では赤字幅が大きくなる。

対してレンタルネットショップ で運営していた場合は結果的に売れ残る商品を大量の仕入れるなどがなければ赤字はゼロに近い。

 

無料申し込みの流れ(実際に作ってみた)

それじゃ実際に僕が登録してショップを作ってみます。

まずはイージーマイショップ公式サイトに行くそして「今すぐ無料でスタート」をクリック

メールアドレスを入れて申し込み

すると【イージーマイショップ】ショップ作成のご案内メールが来る。

リンクをクリックしてショップID入力ページに行く。


esaymyshop_ID作成


ここで決めたIDは変更できないんだって。慎重に考えよう。

でも速攻で決めました。ショップID「little-wing」


ショップ作成完了


 

ここまで3分くらい。

「【イージーマイショップ】管理画面ログイン情報のお知らせ」というメールが来ました。

有料Standardプランを60日間無料でお試しいただけます
期間終了後は、ご利用のアカウントが自動的に無料版へ切り替わります。

なるほど、まずはStandardプランが使えるわけね。
でもって60日以内に有料申し込みをしないと無料版ショップになるのだね。

https://little-wing.easy-myshop.jp/
もう自分の店(空だけど)が出来ているぞ。

ここまでは10分かからなかった。

管理画面に入ってみる。

easymyshop管理画面

 

このあとのショップ設定に時間がかかった。

いろいろと記入する必要がある。

支払い方法

「例文作成」ボタンを押すとオーナー情報にそった例文を出してくれるので、修正が必要なところだけ直せばすぐ出来る。

しかし設定箇所は多い。結局20〜30分ぐらいかかった。

開店中/準備中を切り替えられるので必要な情報を入れるまで準備中にしておく方がいいね。

商品掲載

ショップ設定が終わると商品が掲載出来るようになる。

早速やってみた。自著の本を商品として登録してみる。

my商品ページ

これもとっても簡単。初めてやっても数分で登録出来る。

クレジットカード・コンビニ決済に対応させる

無料版でもクレジットカード・デビットカード・コンビニ決済に対応出来る。

それには「イージーペイメント」という無料サービスを申し込んで審査を受けなければいけません。

審査には2〜3週間かかるのでクレジットカード・デビットカード・コンビニ決済に対応出来るショップにするには2〜3週間以上かかると思ってください。

 

カートボタンだけをこのサイトにも付けられるか?

新規にネットショップを立ち上げるのではなく、既存のページにカートボタンだけを付ける事もできるんです。

たとえば当ぺージに設置できるのか?

やってみましょう。

イージーマイショップの商品登録ページからここに載せたい商品を選んで「変更」の「その他」からカートボタン貼り付け用コードを表示。

それをコピーして↓ここに貼ります。


クール&スタイリッシュWebサイトテンプレート集
2,480円
(商品名、画像はカートボタン貼り付けだけでは出ませんので自分で作ってます。)


数量:

 

(数量を入れて「カートに入れる」ボタンでカートページに飛びます。)


 

この機能はお客さんのサイトで商品を販売するときにとってもいいね。

「こんど、うちのサイトでも商品を売りたいんだけど〜」

「カートボタンつけちゃいましょ!クレジットカード・コンビニ決済対応ですよ。」

こういうのは喜ばれるよね。

レンタルネットショップ成功例

こんな人が儲かっています。
意外と多いのが主婦のショップオーナー。
センスの良さと個性があれば成功出来るんです。

(こちらはレンタルネットショップとしての成功例でイージーマイショップ使用例ではありません。)

スタンプエン

http://www.stamp-en.com
スタンプメーカーの商品を扱ったりオリジナルスタンプを作成して売っている

LOVE ME SHOP

https://loveandco.easy-myshop.jp/
ペット関連グッズ販売

いわいうたや

http://www.iwaiuta.com
とてもユニークな商品を扱っている。
ユーザーの名前から詩を作り、それを額にいれたものが商品。

マザーズタッチ

http://m-touch.jp/
着なくなった着物の生地を使って小物やバッグを製作。


 

出店する前に検討すること

その商品の競合店をチェック。
競合店がたくさんあればニーズのある商品だと確認出来る。
その場合、参入する余地があるかの見極めが大事。

 

補足情報

扱う商品によってはネットショップでも許認可が必要です。

古着・古本・中古品を扱う場合

古商許可申請が必要。所轄の警察署。費用1万9千円

酒類販売

通信販売酒類小売業免許で販売数の少ない地酒、輸入洋酒などの販売が出来る。
一般的なビールなど酒屋さんと同じように販売するには一般酒類小売業免許が必要。

医療品・化粧品

医療品・化粧品などは薬機法に抵触しないように注意が必要です。

詳しくは → http://www.yakujihou.com/content/yakkihou.html

食料品

あらかじめ加工された食品やペットボトル飲料などは許可なく販売出来る。
食品を調理、製造して販売するには食品衛生法に基づく営業許可が必要。
また食品を取り扱うためん食品衛生責任者の資格が必要になる。

 

レンタルネットショップまとめ

レンタルネットショップ を使った独立型ショップは自分の作品を売るクリエイターなどに適している。

実店舗を持って商売をしているひとなら楽天などのモール型という選択肢もあるが、絵・イラスト・フィギア・音楽作品などを売りたいクリエーターにはモールは初期費用がかかりすぎる。

ネットショップ開業の本を見てみるとわかるが、レンタルネットショップの役割はネットショップ開業のごく一部の要素でしかない。

大変なのはどうやって売り上げをあげるか。

  • 商品の仕入れ
  • 集客
  • 納税

などいろいろ要素はある。

まずは、はじめの一歩として自分のショップを持ってみよう。
レンタルネットショップ ならリスクはゼロだ。
大変そうだと思ってやめてしまっても金銭的損失はゼロ。

 


以上「本当に15分でカート付きのネットショップが開業出来るの?無料で使えるイージーマイショップを使ってみた」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ 0人中0人が役に立ったと言っています。

 - コラム, ビジネス