プログラミング備忘録

忘れない様にメモ

*

少ない費用でワンクリック決済、継続課金ならペライチの決済システムで決まりでしょう

      2019/08/18

商品の販売ページ(ランディングページ)は一枚のページで出来ています。
一枚のページなので紙っぺら一枚の「ペライチのページ」なんて言い方をします。
でもたった一枚のページでもウェブ制作会社に発注したらごく簡単なものでも3〜4万とられますよね。

これを無料で自分で作れるのが「ペライチ」というホームページ作成ソフト。
こちらの記事で紹介しました。


そして、それを使って実際にビジネスを始めようという人に必要なのは決済システムですよね。
アマゾンや楽天のようにワンクリック、ツークリックで購入、決済が出来るシステム。

それが「ペライチ」なら月額1,000円、プラス、取引ごとに代金の3.5%の手数料で簡単に設置出来ます。

さらに

月謝制のサービスの始めたい人なら必須の継続課金システムも「ペライチ」なら実現出来ます。

●デザイン性のある販売ページを簡単に作れるソフト
●ネット上でワンクリックで購入してもらうシステム
●月謝制のサービスの継続課金を簡単に実現出来るシステム

これらをなるべく費用をかけずにてに入れたいなら、「ペライチ」

しかしデメリットはないのか?

気になる方はこのまま読み進めていってくださいな。

ネットで商売をするならペライチ

●費用をかけずにネットでモノを売るシステムを簡単に構築
●継続課金をしたいならペライチの決済システムを使う

費用をかけずにネットでモノを売るシステム

あなたはネットショップをどれくらいの頻度で使いますか?

クレジットカード決済なら、ワンクリックで買えてしまうネットショップ。
購入後は確認メールが来て、あとは商品が届くのを待つだけ。

たとえばメルカリでもモノは売れます。
でも大多数の出品者の中に埋もれてただ待っているだけで満足ですか。

自分のサイトを持ってそこで売りたくないですか?

ペライチならお金をかけずに自分のサイトを作ってそこでアマゾンや楽天のようにワンクリックで買い物が出来るしくみを使う事が出来ます。

ライブのチケットを売りたい。
同窓会の会費を集めたい。
こういう事にもペライチは使えますよ。

継続課金をしたいならペライチの決済システムを使う

あなたは毎月、継続してお金を払っているサービスはどれくらいありますか?
継続課金のこうしたシステムも契約はネット上で簡単に出来てしまいます。

「月にいくら」という契約で毎月自動的に支払いをしてもらう、継続課金。
ネットではよくありますよね。

オンライン英会話教室なんかもツークリック程度で毎月の支払い契約が完了してしまう。

こういったしくみをあなたも使いたくないですか?

何かを教える教室をやりたい。コンサル業をやりたい。
こういう場合、毎月の会費を必ず払ってもらうには継続課金がベストな方法です。

ペライチ の決済システムなら月額1,000円でそのシステムが使えます。

ここまでのまとめ

ワンクリックで買い物が出来る自分の販売サイトが簡単につくれる。
毎月継続して支払ってもらえるシステムが使える

次ではペライチが優れている理由を詳しく解説します。

決済機能付きの販売ページがほんとに簡単に作れる

●サイト(販売ページ)は無料で簡単に作れる。
●決済システムは月額千円で4種の決済方法に対応。継続課金可能

サイト(販売ページ)は無料で簡単に作れる

実店舗を持って商売をしている人や、ネット販売をしたい人、教室を開きたい人。

こういう人はインターネット上に自分の店舗(拠点)を持ちたいですよね。

ペライチ なら超簡単に販売(ランディング)ページが作れます。

アメブロなどとの違い

アメブロやライブドアブログなど無料で自分のサイトが持てるブログサービスと違う点。

アメブロやライブドアブログなどはあくまでもブログを読んでもらうレイアウトしかありません。
色々とテンプレートが用意されていてデザインを変える事は出来るのですが商品を売るようなデザインにする事が難しいです。

ペライチは商品を売るようなデザインに特化しています。

ネイルサロン

 

結婚式のお知らせサイト
このようなデザイン性の高いサイトが作れるんです。
HTML CSSなどプログラミングの知識は必要なく、自分なりにカスタマイズ出来て30分もあれば無料即公開、運用開始。

ここで紹介したのはパソコン用デザイン画像ですが本物はスマホでアクセスするとスマホ用のレイアウトで表示してくれます。

ちなみにこれらのデザインなら無料で作れて公開出来ます。

決済システムは月額1,000円で4種の決済方法に対応、継続課金も可能

決済システムを使うにはオプションで月額1,000円かかります。
(ビジネスプランだと決済システム代込みです。)

決済方法

クレジットカード VISA、Master
コンビニ決済 ファミリーマート、ローソン
決済サービス PayPal、atone(アトネ)

クレジットカードの対応ブランドはVISA、Masterの2種類。
JCBも対応していたら文句なしでしたが、そこは残念なところ。

クレジットカードなら毎月の自動引き落とし(継続課金)が可能です。

料金プラン

ここまでのまとめ

インターネット上にデザイン性の高い自分店舗(拠点)が簡単に持てる。
アマゾンや楽天のようにワンクリックで購入出来て、毎月の引き落とし(継続課金)が出来る。

次に実際の使い方や、すでに使われいる実例を紹介しましょう。

(事例)実際、ペライチで何が出来る?

●購入ボタンが設置されているランディングページの作成
●実際例
●クレジットカード・PayPal・アトネに対応した決済機能

簡単ランディングページ作成

購入ボタン設置が簡単。
結構有名なサイトもペライチ で作られている(例)
スタイリッシュなサイトです。

実例 こんな事に使える

ペライチで用意されているテンプレートを見ていきましょう。
これらを使って自分なりにカスタマイズしていけますよ。


セミナー受講料金


商品を売る


この他「教室・習い事」などの継続課金。
ライブのチケット販売・同窓会の会費集め。

などなど使い方はたくさんあります。

「購入する」ボタンを設置して決済システムを使うには1ヶ月1,000円のオプション使用料がかかりますが、「ライブのチケット販売・同窓会の会費集め」などは1ヶ月だけの利用でもいいんです。

サイト制作費ゼロ。決済システム1ヶ月分1,000円。決済手数量3.5%。

決済・継続課金について

審査

決済機能導入は審査が必要です。
ペライチ では即日審査終了もあり。

必要書類

個人または個人事業主は本人確認書類のみ(免許証、住民票など)

法人は会社登記簿が必要。

月ごとの契約

月ごとの契約(自動更新)なので売るものがなくなったら契約更新しなければいいだけ。

「PayPal」と「atone(アトネ)」を導入

クレジットカードじゃなくても購入出来る。
これがなかったときは他と比べて優位生はなかった。

「PayPal」と「atone(アトネ)」とは?

PayPal(ペイパル)とはアメリカの電子決済会社PayPal(ペイパル)が提供するオンライン決済サービス。

PayPal(ペイパル)のアカウントを作ってクレジットカードや銀行口座を登録する。

ネットショップで決済をするときに決済方法に「PayPal」を選択して決済、これだけです。
ネットショップにクレジットカード番号を教えないのでセキュリティが高いシステムだと言えます。

「atone」は、「NP後払い」を提供している株式会社ネットプロテクションズが運営する、新しい後払い決済方法

新しいお財布ケータイとも言えるもので、スマホのアプリを立ち上げてお店のタブレットに表示されるQRコードを読み取ります。
利用金額を確認したら支払いをします。
翌月あたまに請求書が出来て20日までにコンビニで支払います。

ネットショップで決済をするときに決済方法に「atone」を選択して携帯番号とパスワードで「atone」にログイン、注文をします。
翌月あたまに請求書が出来て20日までにコンビニで支払います。

 

ここまでのまとめ

結構有名なサイトもペライチ で作られている
「PayPal」と「atone(アトネ)」に対応した事で他の決済システムよりも優位性が出来た。

他のサービスと比べてどうか?

ペライチが向いている人、向いていない人

●他と比べてもペライチがいい点
●ペライチが向いているひと
●ペライチが向いていない人

他のサービスと比べてもペライチがいい点

販売ページ(サイト)は無料でも維持出来る。販売ページ(サイト)と決済機能のペアで考えた場合最安。

用意されているテンプレートのデザインが綺麗

「PayPal」と「atone(アトネ)」に対応。

ペライチが向いている人(サイト)

●こじんまりとした販売サイトをやりたい人
●バンドのオフィシャルサイト(チケット、グッズ販売)
●教室のサイト(料理教室など)
●同窓会のサイト(毎年や何年かごとの同窓会のときに連絡網や会費徴収などに使う)

とにかくすぐに運営実行したい人。
なるべく費用をかけたくない人。

向いていない人

●本格的な大規模販売サイトを作りたい(ペライチはその名のとおりペラ一枚程度の小規模サイト)
●毎日記事を書きたい(ペライチはブログ機能はない)

 

まとめ

デザイン性のある販売ページを簡単に作れるソフト。
ネット上でワンクリックで購入してもらうシステム。
月謝制のサービスの継続課金を簡単に実現出来るシステム。

これらをなるべく費用をかけずに手に入れたい。
それならペライチはぴったりなんじゃないでしょうか。

ペライチを使えば、
ワンクリックで商品やサービスが購入出来るネットショップのオーナーになれる。
月会費制のビジネスが立ち上げられる。定期的に何かを教えたり、コンサルタントをするビジネスの継続課金の部分が簡単に実現出来る。

販売ページを作るだけなら無料ですのでとにかく試してみて損はないと思います。

ペライチ無料登録


以上「少ない費用でワンクリック決済、継続課金ならペライチの決済システムで決まりでしょう」という記事でした。
気に入ってもらえたらシェアしてくれると嬉しいです。

 - CMS